離婚や離婚協議書に関する役に立つ情報を発信!

離婚に関する良くある質問

  • HOME »
  • 離婚に関する良くある質問
夫の浮気が発覚しました。相手の女性と何度も関係を続けているようです。別れることはできるでしょうか。
浮気は「不貞行為」(愛人と性的関係を持つこと)として、離婚事由となります。
夫が仕事をリストラされてからというもの、仕事も探さず、毎日ぶらぶらして、生活費も入れなくなりました。子どももいるのに、もう我慢の限界です。別れたいのですが。
このような状態が一定期間続いているようであれば、民法に定める「悪意の遺棄」(家に帰ってこない、生活費をくれないetc)として離婚が認められる可能性は高いでしょう。
夫は昔からギャンブル好きで浪費癖があります。更に、最近になってサラ金で借金までしています。別れることはできるでしょうか。
程度にもよりますが、懲りずに同じことを繰り返していたり、浪費や借金があまりにも高額な場合は、民法に定める「婚姻を継続しがたい重大な理由」として、離婚できる可能性は高いでしょう。
結婚前はとても優しかったのですが、結婚してからというもの、人が変わったように暴力を振るい出し、言葉での侮辱もひどいものがあります。また、お酒を飲むと暴力・暴言が激しさを増します。別れることはできるでしょうか。
暴力や侮辱・暴言等が繰り返し行われている場合、「婚姻を継続しがたい重大な理由」として、離婚できる可能性は高いでしょう。ドメスティックバイオレンス(DV)があまりにもひどい場合は、過度に我慢せず、公共機関の利用もお考えになって下さい。各都道府県に女性相談センターが設置されています。

 

離婚協議書・公正証書に関するお申込み・お問い合わせはこちら

PAGETOP
Copyright © 東京離婚協議書作成.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.