【悪意の遺棄】あくいのいき
悪意の遺棄とは、夫婦間の生活を故意にやめようとして、同居・協力・扶助の義務を果たさないことをいいます。
たとえば、夫婦喧嘩をして家を飛び出して家事を放棄したというのであれば同居義務違反になる可能性があり、 また、同居していても病気にかかった配偶者を長期間放置したり、家に生活費を入れないようですと協力義務違反に問われる可能性があります。
【親子関係不存在の訴え】おやこかんけいふそんざいのうったえ
嫡出子の推定を受けない親子関係の否認は、親子関係不存在確認の訴えにより行います。
出訴期間に制限はなくいつでも訴えることができます。
【親子】おやこ
親子には、実子と養子があります。
さらに、実子には嫡出子と非嫡出子があり、嫡出子否認や、認知の問題などもあります。
養子にも普通養子と特別養子があり、離縁についても民法に定められています。